忍者ブログ
  • 2017.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/11/21 09:33 】 |
30日で職場いじめを撃退する方法 心理カウンセラー田中耕一郎 対策 対処
職場いじめでお困りの方はこちらへ





職場のいじめって陰険でつらいですよね。
あなたは、だいじょうぶですか?



・あなたにだけ挨拶されない、無視される。

・あなただけ周りから話しかけられない、無視される。

・あなたの仕事に必要な情報や機器が与えられない。

・あなたの意見がことごとく反対される。

・あなたも当然参加してよいはずの飲み会に誘われない。

・多くの人がいる前で、冗談に紛らわせて嘲笑されている。

・あなたの身体的な特徴や障害がからかわれたり、真似されたりする。

・あなたについて根も葉もない悪い噂が流されている。

などなど

こんな事にあっていませんか?


毎日、会社に行くのが辛いですよね。会社に近づくと足が重くなりますね。

今どうな対策していますか?撃退していますか?ちゃんと対処していますか?
何にもできていないのが現状でしょうね。
上司に相談しても、「当事者同士で解決しなさい。」が関の山でしょうね。

そんな悩んでいるあなたに、いじめの撃退方法があります。

「30日で職場いじめを撃退する方法」



といいます。

あなたが頑張って対処してた、対策していたのに
効果がなかった職場のいじめがたった30日で撃退できるというのです。

続きはこちらから





実践者の口コミは

-------------------------

先日、本で書かれているとおりに、職場いじめの相手と話合いで対決しました。

相手は、私がこんなことを言って来るなんてというかんじでかなりびっくりしていたみたいです。
相手は「自分が悪かった」「そんなに嫌がっているとは思わなかった」などと言いました。

こっちが嫌がっているのを気付いていなかったわけないだろうとムカッときましたが、
とりあえずその場は本のとおりに終わりました。
それから相手は神妙にしています。

それと、対決した後にすべきことも本に書いてありましたよね。もちろんしっかり実行します。
せっかく対決したので、絶対に再発はさせません。

和歌山県 Tさん


-------------------------

毎朝、車を運転して会社へ行きながら、なんでこんな職場いじめを受けなければいけないのかと相手を恨んだり、
仕事を辞めようかなどとと考えたりして、会社が近づくにつれて苦しくなっていました。

仕事が終わって家に帰ると、もう疲れてしまっていて、
夕食をとったり風呂に入ったりと最低限のことを済ませると、バタンと寝てしまっていました。
ところが、夜中に目が覚めると、自分が職場の自分の机に座っていじめに耐えながら仕事をしている夢を見ていたことに気付いたりするのです。そのときは、昼も夜も頑張っている自分を我ながら可哀想に思いましたね。

この本を読んで読んでよかったのは、この環境を変化させたり、脱出したりするための方法が具体的に分かったことです。なにからすべきなのかステップをおって説明してあるので助かりました。早速、ステップ1から始めました。
考えてみると、自分はただ職場いじめに耐えるばかりで、何も行動を起こしていなかったことに気付きました。

千葉県 Tさん
-------------------------


あなたも職場いじめを解決してみませんか?

この撃退法によって

・職場いじめの加害者に対してどのように対抗したらよいのか、その戦略が分かる。

・職場いじめの加害者につけこまれない行動の仕方が分かる。

・職場いじめを受け続けても、あなたが元気を保つ方法が分かる。

・あなたにとっての職場の存在意義が分かる

・職場内の人間関係を観察する方法が分かる。

などなど、ほんの一部です。


詳しくはこちらから



あなたの人生、こんないじめ悩むなんてもったいないです。
早く撃退して、すばらしい人生にしましょう。


今ですと、特典としてカウンセリングを受けることができます。







PR
【2011/12/14 14:36 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
| ホーム |